オークション代行で車を売る時にはマナーは大事

オークション代行で車を売る時にはマナーは大事

車買取のセオリーの1つに、マナーがあります。買取業者の査定を受ける時には、なるべく査定士に対する印象を良くするべきというセオリーがある訳ですね。

 

その理由ですが、査定士も人間だからです。やはり印象が良い顧客の方が、色々と優遇される傾向があるようですね。マナーが良い顧客の場合は、買取額がアップする事もたまにあります。本来であれば加算されないはずの金額が、マナーによって加算される事もあるようですね。

 

ところで車を売る方法は買取店だけではなく、オークション代行もあります。その代行の場合は査定が行われる事は非常に少ないですが、やはり礼儀は重要だと思います。

 

というのもオークション代行の業者を利用する際にも、やはり誰かと接する事になるからです。代行業者のスタッフの方のお世話になる訳ですが、やはりその際には礼儀正しさは重視されるでしょう。

 

その理由は、買取業者と同じです。やはり人と人が接する訳ですから、最低限のマナーなどは守るべきだと思います。マナーを良くしておけば、もしかすると代行業者が優遇してくれる可能性もあるでしょう。本来であればオークションの売却金額が30万円のところ、マナーによって若干加算されるかもしれないからです。

 

私はそれは、決して誇張ではないと思います。オークションは自動的な売買になりますので、とても便利なシステムではあります。しかしやはり肝心の手続きは、業者のスタッフと接する事になります。そのスタッフに対する印象が悪いと、売却額が下がってしまう可能性もゼロではありません。
フィットの買取・下取りに関する得する情報!売却前にチェック

 

つまり一般的な車買取でも、オークションの代行サービスでも、業者に対するマナーはとても大事という訳ですね。マナーによって劇的な金額アップが発生する事は無いと思いますが、最低限のマナーは心がけるべきだとも思います。