オークションと自店販売のどちらの車業者の方が高額売却が成立するか

オークションと自店販売のどちらの車業者の方が高額売却が成立するか

車の買取業者は、人々から買い取った車を必ず売却しています。そもそもなぜ業者が車を買い取ってくれるかというと、もちろん利益の為ですね。
例えば顧客から30万円で車を買い取ったとしましょう。それが50万円で売れれば、差し引き20万円の利益になるでしょう。もっとも実際には、色々と手数料やコストの問題が絡んでいます。ですので純利益は、もう少し少なめになるのですが。

 

ところでその50万円で売る方法には、2種類あります。オートオークションに流す方法と、自店にて販売している方法ですね。
そして人によっては、オークションよりも自店の方がメリットが大きいと考えている場合があります。その論拠は、利益率の問題です。

 

自店にて販売している業者は、しばしば手数料に関して言及していますね。オークションに流してしまうと手数料が取られてしまいますので、その分の中間マージンが高くかかってしまうという点がアピールされている訳です。ですので自店で車を販売している業者の方が、高額売却が成立しやすいという意見もあります。

 

では本当に自店の方が、高額売却が成立しやすいのでしょうか。
そうとは限りません。というのもネットで買取に関する情報を見ますと、しばしば売却額の情報が公開されています。オークションで買い取っている車の業者の買取データを見てみますと、自店にて販売している業者よりも高い金額を提示している事があるのです。ですのでオークションで売却しているからと言って、必ずしも売却額が低くなるとは断言できません。
ラパン 下取り

 

結局のところどのような業者が高く買い取ってくれるかは、やはり実際に査定を受けて比較をするのが一番早いと思います。その結果最高額を提示してくれる業者は、オークションで売却をしている業者かもしれません。車を売りたい個人の方々としては、やはり多数の買取業者を比較するのが一番の基本だと思います。